札幌 大通駅より徒歩2分。大通公園の近くにある心療内科<アイルこころのクリニック> うつ病など、こころの症状の治療を行います。

睡眠障害

睡眠障害とは

睡眠は心身の疲労回復だけでなく
免疫機能、成長、記憶など人体を維持する
うえで重要な機能に直接関係します。

何らかの理由で不眠症などの睡眠障害になると
眠気やだるさなど日常生活に支障が出る場合があり、適切に対応することが必要となります。

日本は他の国と比べても、睡眠時間が少ない傾向があります。
しかも一般成人の20%、5人に1人は不眠に悩んでいるとされ、国民病ともいえます。

札幌市の睡眠時間自体も全国平均と同じ程度(7:40分程度)で
札幌市は『健康づくりのための睡眠指針』を掲げ睡眠の重要性を啓発しています。
その第1か条は、『良い睡眠で、からだもこころも健康に。』です。

睡眠障害のタイプ

不眠症 入眠困難 : 寝床に入っても、なかなか眠れない。
中途覚醒 : 睡眠の途中で起きてしまう。
早朝覚醒 : 朝早く目が覚めてしまい、その後眠れない。
熟眠障害 : 睡眠が浅く、ぐっすり寝た気がしない。
過眠症 日中眠くて仕方がない。居眠りをしてしまう。ナルコレプシーなど。
睡眠・覚醒リズムの障害 昼夜のサイクルと睡眠のリズムが合わないため、日常生活に支障が出てしまう。睡眠相前進症候群、睡眠相後退症候群等の概日リズム睡眠障害など。
その他の睡眠障害 むずむず脚症候群 : 足がむずむずして、よく眠れない。じっとしていられない。
睡眠時随伴症 : 睡眠中の寝ぼけ行動、悪夢など。

睡眠障害の治療

その原因やタイプを見極めて治療します。
場合によっては睡眠薬を用います。

睡眠薬の種類も色々あるので
その方にあったタイプを選択します。
どのタイプの睡眠薬もアルコールと
一緒に服用するのは危険
です。

 

睡眠がうまくできないと精神的な疲れも回復せず、こころは疲れていきます。
きちんと適切に対応し、自分らしい精神や思考を取り戻しましょう。

参考 : 総務省統計局HP、札幌市保健所HP、厚生労働省HP

TEL 011-218-5561 ※ご予約・お問い合わせのお電話は診療時間内にご連絡ください。

PAGETOP
Copyright © アイルこころのクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.